まりさぽかあさんの日々つれづれにっき


by maritori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

子を持つ親として思うこと

イングランド戦は他の皆様にお願いして(笑)ちょっとスルーします。正確に言うとなにげにマリ戦もスルーしてましたね。(笑)

今日は頭からはなれないこの話題。
「小6少女殺害事件」のこと。

多分うまくは書けないけどいろいろなことを思います。
このこの心のサインを見つけることは本当にできなかったのかな?
それがとても悔しいし痛い。
今回なぜか加害者の親の気持ちを深く考えてしまった。
もし自分が加害者の親としてこれから何をすべきだろうって。
自分の子どものために
被害者の親のためにそして被害者のために
すべきことはなんだろう?って

もちろん答えは見つかりません。
自分の子どもを受け止められる自信もありません。
このこはこれから一生罪を背負っていかなければならない。
もちろん親も。
ただただまっすぐじぶんにむきあっていくほかないのかな。

今の複雑な世の中、子どもに教えなくてはいけないことはたくさんあるんだね。
子どもに肌で感じ取ってもらう時代ではないんだね。

何も結論でないけど日々考えていました。
ミスチルの「タガタメ」という歌詞の中に

  子どもらを被害者に 加害者にもせずに
  この街で暮らすため まずなにをすべきだろう?
  でももしも被害者に 加害者になったとき
  かろうじてできることは 
  相変わらず 性懲りもなく
  愛すこと以外にない

というのがあります。
頭の中で答えが出ていないままリピートしています。


明日から通常営業に戻ります・・・・。
[PR]
by maritori | 2004-06-02 23:12 | ひとりごと